2018年10月24日 一斉下ごしらえ・オーダーメイドの “ほぼ日手帳のカズン用カバー”

どうもどうも To Be です。
今日もオーダーメイドの “ほぼ日手帳のカズン用カバー” 続きを作ってゆきますよ~。
一斉に下ごしらえです。

各パーツの床(トコ:裏面)に溶剤を染み込ませてガラス板で磨きます。

まずは各パーツの床磨きです

まずは各パーツの床磨きです

それが乾くのを待つ間に、革の蝶番を成形する部分に224箇所の穴あけ。
A5サイズなので多いです。

後ほど4つずつつないで蝶番の凹部分になりますよ

後ほど4つずつつないで蝶番の凹部分になりますよ

表紙を差し込むポケットの他に、背表紙の近くに幅12ミリのベルトを付けます。
細いので最初に裁断してしまわずに、床やコバ(裁断面)の下ごしらえを進めながら切り分けるんです。

細いベルトはコバの下ごしらえ後に切り離します

細いベルトはコバの下ごしらえ後に切り離します

磨いたコバは真っ黒でしょ。

コバ磨きの様子です

コバ磨きの様子です


染めて無いんですよ。
毛羽立ったものって、なんでも白っぽく見えるでしょう?
芯通し染めと言われる革の内部まで染色された革なので、革埃を抑える透明の溶剤で磨くだけで、本来の色が出てくるんです。

下ごしらえばっかりで、なにしてるのか分からない写真ばかりかも?
それが済むと、突然、完成間近になったように見えるかもしれません。
にほんブログ村テーマ 文具・文房具へ
文具・文房具

関連ページ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
© タイトル:ブラックジャックによろしく 著作者名: 佐藤秀峰 サイト名: 漫画 on web

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください