カテゴリー
ブログ

2019年4月13日 革のぷち肩掛け鞄の作り方(3日目)

週末の夜、お楽しみでしょーか?
どーもどーも To Be だよっ。

わくわく革細工生活は折り返しの3日目。
ぷち肩掛け鞄のキットの作り方の続き参りましょ~。

今日は写真た~っぷり。
まとめ結びって手法でくじけて欲しくなくって。

おぼえると制作の幅がグ~ッと広がりますよ。
「初めて知った~」って人も多いかも?

さて、まずサイドループに丸カンを取り付けます。
ペンチで丸カンを開き、サイドループを入れて閉じます。

丸カンは「広げる」のではなく「ずらす」です
丸カンは「広げる」のではなく「ずらす」です

ここでポイントです。
丸カンの開閉は必ず上下にずらすこと。
輪を広げるように横に開くと綺麗に戻せなくなっちゃう。
「あの日、あの時」みたいになっちゃうよ(涙)。

そしてサイドループを接着します。
丸カンにボンドがついても大丈夫ですよ。
ここまで2つ作りま~す。

サイドループに丸カンがついた状態です
サイドループに丸カンがついた状態です

続いて、肩ストラップの両端を8ミリほど折り曲げ、それぞれ丸カンに通して接着します。
ミニチュアながら、なかなかにリアルな形になってきましたね。
折り目をしっかりつけると接着が楽になります
折り目をしっかりつけると接着が楽になります

ここからが今日2つ目のポイント。まとめ結びに入ります。
糸を20センチに切って下さい。

糸を上からストラップに沿わせて、右回りに輪を描いてクロスさせます。

糸を上から下に合わせ、一周してクロスです
糸を上から下に合わせ、一周してクロスです

クロスした糸を裏から回して巻き付けます。
力を入れ過ぎないのがコツですよ
力を入れ過ぎないのがコツですよ

上から下に巻き付けて、丸カンのふちまできたら下の輪に通します。
端まで巻いたら下の輪に通します
端まで巻いたら下の輪に通します

上の糸を引っ張って、糸のコブを巻いた糸の内側におさめます。
上下の糸を加減しながら引っ張って位置合わせしましょう
上下の糸を加減しながら引っ張って位置合わせしましょう

糸を切って、まとめ結び完成です。
もう一方も頑張って結びしましょう。
結び目が見えない美しさが特徴です
結び目が見えない美しさが特徴です

実は、革のミニチュア作りでも本作のストラップの細さは見たことありません。
まとめ結び以外では、アクセサリー用のかしめ位しか止める方法が考えられないんです。
でも、ここは金具を使うよりお洒落だと思うんですよ~。

【革のぷち肩掛け鞄の手作りキットの作り方は5日連続でお話ししております】

革のぷち肩掛け鞄のキットは 「革のぷち肩掛け鞄の手作りキット(栃木レザー)」 で販売中です。
面白いのでぜひ挑戦してみてくださいねっ。

にほんブログ村テーマ ナチュラル生活へ
ナチュラル生活

関連ページ


「2019年4月13日 革のぷち肩掛け鞄の作り方(3日目)」への5件の返信

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください