2019年1月19日 伸縮式ペンホルダーのこだわり

…ポンコツが止まらない・止められない…
いや~今日もやっちゃいましたよ。どーもどーも To Be です。

いやねっ、半裁のばかでかい牛革を入荷しましたので、写真をお見せしようと思ってたんですよ。
お客さまにも「どーぞどーぞ撮って下さい」なんて言って。

…スポーンっと忘れました。
疲れが残ってるのかな…

そんなわけで、好きな革細工でもやってのんびりしたいと思いま~す。
黒革のロディアカバーの続きです。

外付けタイプとは手数がまるで違うんですよ

外付けタイプとは手数がまるで違うんですよ

折角なので昨日の続きでペンホルダーに注目しよ~。
コバ(裁断面)を完全に仕上げてから挿しこんでます。

縫い穴はペンホルダーの端ギリギリを通過しています

縫い穴はペンホルダーの端ギリギリを通過しています

先に縫い穴を開けてるのもポイントなんです。
内部でペンホルダーの革の端を傷つけないように、キッチリ測って縫い穴を配置してます。
太めの糸を使う手縫いならではの工夫ですね~。

それにしても、ここ数日うっかりばっかりで困っちゃうな~。
不憫に思うあなたには、ぜひ親指立ててグーってポーズでウィンクしながら「いいことあるって」って励まして下さいませ。
にほんブログ村テーマ ナチュラル生活へ
ナチュラル生活

関連ページ


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください