2015年4月5日 素晴らしいコンディションのまま手縫いを通過です

縫い上がり、コバ(裁断面)の加工へと進んでいます。

縫い上がり、コバ(裁断面)の加工へと進んでいます。

最初にゴールしたときは、立ち上がることも出来なかった。
二度目は、仲間と笑い話をしていた。
三度目には、タイムや順位を狙っていた…
前にね、そんな体験談を読みまして。

さて、花冷えの日曜日ですが、今日も楽しく作っていきたいと思いま~す。
9枚縫い上がりましたね。オーダーメイドのコースター。

お手製ゆび抜き「めるちゃん」も、すっかりくたくたです。
このくたくたを指で全部うけ止めてたら、怪我もするってものです。
お陰さまで素晴らしいコンディションで縫い上がりとなりました。
めるちゃんお疲れっす。

さて、工程はコバ(側面)の面出しに進んでますよ。
余分な床革の端を断ち切ってからヤスリ掛けです。
今回はこの断ち切りを大胆に深くしています。ヤスリ掛けの時間をかなり短縮できます。
したっくれ切り過ぎが怖いところ。
そこは手厚く、小刻みに参りましょ~。

関連ページ


コメントを残す