2014年2月1日 (第二部) 見た目じゃ分からない強さです

オーダーメイドの手帳カバー向けのステッチのサンプル

オーダーメイドの手帳カバー向けのステッチのサンプル

できるとこまで進んでおこうっつって、型紙を作り始めてたんです。
右側にちょこっと写ってる、オーダーメイドの手帳カバーの型紙。

手が止まりましたね。
やっぱり、ステッチについて決まらないと、型紙は書けないって。
そりゃあそうで、縫い目の間隔が決まらないと、パーツのサイズが決まらないなーって。

それに、このご希望に応えられなかったら、きっと後悔するって。
でも、どうしたらいいんだろうって。
お昼を食べまして、あまりの眠気に横になってたわけですよ…
そしたら、キター。浮かんできましたー。

このステッチは、すごく弱そうに見えるかも知れません。
段差のとこは、レザーと同じ色の細い糸で補強してあるんですねー。

普通に縫う場合と比べて、強度は70%くらいかな。
ベルトみたいに強いストレスは掛からないものだから、きっと大丈夫。
あと、大人だけに許された縫い方だと思う。
だって、子供だと糸をひっぱっちゃったりしそうでしょ。

関連ページ


コメントを残す