2016年11月29日 エンピツ、使っていますか?

エンピツを入れるには、ペンケースの長さは内寸18センチは必要です

エンピツを入れるには、ペンケースの長さは内寸18センチは必要です

エンピツ使ってますか?今でも。

…いや~っ、今日はわれながらよく作りました~。
昼夜でいろいろ作ってっかんね。
そんなわけで、ウィスキーなどねっ、ちょっとね、失礼させて頂きましょうかね~。

さて、夜の研究室でこさえてるのはペンケースですね~。
問題は長さなんですよ。

しかしウィスキーが沁みますなぁ。
やっぱ仕事が跳ねた後の一杯は格別ですなぁ。

そうそう、鉛筆エンピツっ。
もし使わないなら、ペンケースの長さも短くてよい。15~16センチもあれば十分でしょう。

ところがどっこいしょ。
使うってことになると内寸で18センチは要ります。外寸で19だなぁ。

19センチはキツイよ。
革という柔らかい素材ではね。
グニャグニャだぜっ?分厚くすればアレだけど。

しかし素ウィスキーってのも大人だよね。
本心はね、なんかちょっとつまみたいけど。

…でっ、お客様がエンピツを使うかどうか。
「貴方は使いますか?」とねっ、心の中で問いかけてみるわけです。

レザー蝶番のペンケース作りに挑戦です

レザー蝶番のペンケース作りに挑戦です

本気で勉強するときはエンピツって説がある。
削るときに脳を休ませるとか?
糸井重里さんも、下書きっぽい未完成な線をうまく利用してるって話ですし…

使うなっ…と。
今は使って無くても、いずれ使う日が来るなっ…と。

長さ19センチに裁断した革のパーツを前にね。
苦戦の予感とウィスキーの苦みを噛みしめるよいです。

関連ページ


コメントを残す