2016年6月28日(第二部) 幕は静かに上がるので

木槌で縫い穴を開けてゆきます

木槌で縫い穴を開けてゆきます

今宵も更けて参りましたね。
キリも良いので、ぼちぼちウィスキーでも舐めてクダ巻いて参ります。
6月末まで参りますとね、梅雨でぐったりかも知れませんね。

さて、夜なよなちょこっとずつ進めて参りました。
オーダーメイドの名刺入れ作りです。

手数の多い片側が縫い上がりまして。
もう、全部の工程の3分の2くらいまで来てるでしょうか。

手数の多い片側が縫い上がりました

手数の多い片側が縫い上がりました

物づくりだとさ。
全ての工程は一度きりだから分かりやすいのですが…

もし、大好きなのに止めてしまってることがあったらですよ。
ほんの少しやってみるのも悪くないと思うんです。

押入れの奥のギターを引っ張り出してみるとか。
書きかけの小説を机の上に置いてみるとか。
大事にしてたカメラの埃を払ってみるとか。

まあ、あなたのネイルの垢を煎じてドリンク(ルー語)した方が良いようなおじさんの話です。
経験でしか語れませんので、みんなそれぞれだと思うのですが…
本当の人生が今から始まるかも分からないなんて、ほろ酔いで思ったりするのです。
それでは、夜の夢工場は今夜でひとまず終了です。
良い夜を~。

関連ページ


コメントを残す