2013年11月20日(第一部) オーダーメイドの長財布も半ばを過ぎまして

凹部分に赤を入れた打刻レザー

凹部分に赤を入れた打刻レザー

分からないかも知れません。
打刻したパーツの、凹の部分に赤を入れまして。

言われるとそんな気もするな―ってくらいでしょうか。
茶色の紙に赤ペンで線を引くようなものなので、そもそも分かりにくいんですけどねー。

しっかりと入っているので、乾くと雰囲気が変わりますよ、きっと。
かすかに白っぽくなる所もあるかも知れません。

奥に見えてるのは、カードケースのパーツです。レザーの裏側を磨いて、準備が進んでます。
長財布作りも、もう、中間地点を過ぎました。
小さな一歩ずつでも歩き続けていると、いつの間にか景色も変わっているもので。

関連ページ


コメントを残す