2013年6月7日 真鍮の造花も面白いかもなんて、ふと思う

真鍮のひまわり(仮)

真鍮のひまわり(仮)

真鍮のひまわり。
さんざん焦げたところを磨くと、綺麗になるものでしょう。

風防をはめ込むと、花っぽい雰囲気に磨きが掛かったので、“つくばい” の花台の上に。ワイヤーで茎を溶接したら、ひなびた不思議な造花になるかも。

むしろ一度焦げたくらいの方が、深みを感じるのです。
…ひまわりを作っているわけでは無いですよ。

関連ページ


コメントを残す