2019年4月20日 直角に縫えるのも革の面白さなんです

どーもどーもこんばんはっ、 To Be だよっ。
春ですね~暖かいですね~いいですね~。

♪さ~く~らっ さ~く~らっ、なんつってアトリエのドアを拭き掃除したんですけどもね。
後から見てびっくり。
拭いた跡が汚くて…いやぁ掃除って難しいです。

さて、トランク風の名刺入れ作りの続きですよ。
革の面白さの一つは、直角に縫えること。
金具も芯材も要らないんです。

直角にマチを作れるのも革細工の面白さなんです

直角にマチを作れるのも革細工の面白さなんです


斜め45度に切った革を合わせると直角になるでしょ。
その形から「拝み合わせ縫い」なんて言いますよ。
「拝み合わせ縫い」の一目の縫い穴を作るには三手必要なんです

「拝み合わせ縫い」の一目の縫い穴を作るには三手必要なんです


一つの縫い穴を作るのに三手必要な手の掛る縫い方です。

革の厚みがも必要。
せめて4ミリくらいは欲しいんです。

ところがこれは2ミリ厚。
2ミリで拝み合わせてます。
ミニチュア作りの経験を存分に活かしておりまして。
にほんブログ村テーマ ナチュラル生活へ
ナチュラル生活

関連ページ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
© タイトル:ブラックジャックによろしく 著作者名: 佐藤秀峰 サイト名: 漫画 on web

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください