2019年2月10日 麻糸が大好きな理由

どーもどーも連休お楽しみでしょうか~。To Be ですよどーもどーも。
路面の凍結だけは気を付けるんだよ~。
私もさ「あそこは滑るって分かってっから大丈夫、ちょれーちょれー」つってたらね、ほんと危なかった。
いや~、驕り高ぶるのは危険ですな~。

さて、制作と違う話が続きましたけどもね。ちゃ~んと作ってます。
レザーコースター2枚とカップスリーブです。
ヌメ革のカフェセットみたいでいいでしょ?

コースター2枚とカップスリーブ、どちらもまもなく完成です

コースター2枚とカップスリーブ、どちらもまもなく完成です

もうどっちも、まもなくです。
カップスリーブは縫い上がれば完成。

取っ手を縫い付けてるところ

取っ手を縫い付けてるところ


レザーコースターはコバ(裁断面)を仕上げで出来上がりで~す。
コースターはコバ仕上げです

コースターはコバ仕上げです


ここでちょっとだけ縫い糸の話をしたいな。
私はオーダーメイド以外では麻糸を使ってます。

「麻糸を使うのは初心者」みたいな声をたま~に聞きますけどもね。
それは、レザークラフトを学ぶとき最初に使うことが多いからかなって思います。そういう印象もやむなしかなぁ。寂しいけれど。

ます、革を縫うには強度が必要ってことで、麻か化学繊維ってなりまして。
麻は縫い終わりの糸止めが美しく感じるんですよ~。
にほんブログ村テーマ ナチュラル生活へ
ナチュラル生活

関連ページ


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください