2018年10月2日 革のぷちスニーカーの作り方(5日目)

いよいよ完成です。キットで作るぷちスニーカー。どうもどうも To Be ですよっ。
早速いってみよ~。ワクワク革細工生活5日目で~す。

まず靴底を切り詰めます。
様子を見ながら少しずつ切るのがコツですよ。
小さい方が可愛いですが、ステッチを切ってしまわないよう注意です。

少しずつ何度も切るのがコツです

少しずつ何度も切るのがコツです

続いて紙ヤスリでコバ(裁断面)を整えます。
アッパーを傷つけないようにゆっくり進めましょう。

紙ヤスリは割り箸などに貼るとより使いやすくなります

紙ヤスリは割り箸などに貼るとより使いやすくなります

ここでポイントです。
木工用ボンドを水で5倍に薄めます。ダマになるので指で潰すように溶きましょう。

これをコバに多めに塗ります。乾く前に付属の帆布で磨きます。
往復させずに一方向に磨くのがコツですね。
磨き心地がフッと軽くなれば、艶やかな仕上がりになっているはずです。

木工用ボンドで専用の溶剤の代用しちゃう方法です

木工用ボンドで専用の溶剤の代用しちゃう方法です

さあもう一息です。
靴ひもを結びますが、紐は2本入ってるので、切らずに長いまま使います。
大きく結んで、結び目の形を微調整しながら小さくすると綺麗に仕上がります。

もったいなく感じますが紐は長いまま結びましょう

もったいなく感じますが紐は長いまま結びましょう

切った紐は先端をライターで軽く炙ります。
少し溶けて良い雰囲気になるでしょう。

最後に結び目の左右にボンドを染み込ませて固めます。
解けると結び直しはできませんので。

紐が解けるのを防ぎます

紐が解けるのを防ぎます

革のぷちスニーカーの完成です。
楽しく作れたでしょうか。

革のぷちスニーカーの完成です

革のぷちスニーカーの完成です

手にとって見ると本当に可愛らしくて、みんな笑顔になっちゃいます。
ほんとですよ。私はその様子を見るのが大好きなんです。

それでは、明日はピアスに加工したアレンジ例をご紹介して今回のワクワク革細工生活の締めとしたいと思いま~す。

【革のぷちスニーカー手作りキットの作り方は6日連続でお話ししております】

革のぷちスニーカーのキットは 「革のぷちスニーカー手作りキット(栃木レザー)」 で販売中です。
面白いのでぜひ挑戦してみてくださいねっ。

にほんブログ村テーマ ナチュラル生活へ
ナチュラル生活

関連ページ


4 responses

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください