2017年1月14日 蝶番のキーケースは縫い穴の位置まで決まってます

いや~っ冷えますね~。どうもどうもこんにちはっ。
晴れたと思ったら急に吹雪き、まるで山の天気の那須です~。

そんな最中にオーダーメイドのキーケースの下ごしらえが済みました~。
金具は全部ついて、外側の革には縫い穴も開いてます。

すでに縫い穴まで開きました

すでに縫い穴まで開きました

さて、接着する前に縫い穴が全部開いてますね。
少し革細工の心得がある方には、風変りに見えるかもです。

このような形状なら、大概は全部接着してから穴を開けます。
そして段差になるとこは目打ちで丸い穴を開けるんです。

でもでも、先に穴を開けた方が綺麗に仕上がるんです。
型紙で縫い穴をすべて指定しているからできる手法です~。
もちろん、作品の形によって出来ないこともあります。

取り付け位置にぴったり縫い穴が開いています

取り付け位置にぴったり縫い穴が開いています

…さあっ、下ごしらえが済めば手縫いですよ~。

ではではっ、冷えますからねっ、どうぞお気を付け下さいませ~。

にほんブログ村テーマ ナチュラル生活へ
ナチュラル生活

関連ページ


コメントを残す