2015年10月20日 完成、新仕様の蝶番のれザブックカバー

新しい仕様の蝶番のレザーブックカバーです。

新しい仕様の蝶番のレザーブックカバーです。

「お客さんに出す料理を任せられるようになった後でも、何百回と繰り返して作る中で気付けるコツがある。」
そんなことをね、良く知る料理人の方が言ってました。
同じかも知れないな~、なんて思います。

文庫本を挟むとこんな感じです。

文庫本を挟むとこんな感じです。

さて、完成ですよ。
蝶番のれザブックカバーっで~す。

背表紙の内側がフラットに変わりました。

背表紙の内側がフラットに変わりました。

背表紙の内側がフラットな初めての仕様ですよ~。
地味ですけども、蝶番の折り返しの幅も過去最少です。
いやぁ~っ、やれば出来るものですなぁ。
外が黄色で内がヌメっていう2色使いも良い塩梅じゃないでしょうか。

背表紙のステッチの目が揃いました。

背表紙のステッチの目が揃いました。

サイズの微調整を繰り返して、仕様も複雑になり、少しずつ工夫しながらここまでやって参りました。
もちろん、これまでも一つひとつ力を尽くして作ってきました。
そしてこれからもです。

背表紙の周りを接写。

背表紙の周りを接写。

関連ページ


コメントを残す