2014年5月7日  “Te ab eo Libero” (あなたを解放する)

時計の完成前夜

時計の完成前夜

「アイツさえいなきゃなー」なんて、思うこと無い?

たいした度胸の無い私は、そんな人生の繰り返し。
それが癖になって。幼い頃からね。辛いだけの人生でして。

でもね、ある時ふと気がつきました。
手足を縛り、五感で感じることすら否定してるのは、実は、自分自身じゃね?。
それで、何を守っているのかね?なんて…

…さて、時計作りも佳境に入りました。
ここで、側面に一文字ひともじ刻印した文章の意味を伝えさせて下さい。

“Te ab eo Libero”―――「わたしはあなたをかれから解放する」(『新ラテン文法』 pp.148. 東洋出版)
Te(あなた) ab(~から) eo(それ) Libero(解放する)

これ、古代ラテン語なんですよ。
学生時代の辞書を引っぱってきました。
もう、ネイティブスピーカーは存在しない言語です。
日本での学習者の発音は「テー アブエオー リーベロー」。
“eo”は、英語の“it”。慣用的な表現で、中性の指示代名詞“eo”が使われ、主語も省略されてます。

「テー アブエオー リーベロー」(あなたを解放する)。

…うん。
あなたを解放します。

関連ページ


コメントを残す