2014年2月5日 (第二部) パットモリタが押しつける窓ふきとかペンキ塗り

手作り腕時計の各パーツの進捗

手作り腕時計の各パーツの進捗

この感じ好きなんですよ~、もう、たまらなくっ。腕時計のパーツが並んでると。
なんらかの魔法でもとなえられそうでしょ。

金属系パーツは全てアンティーク加工を終えて、雰囲気が変わりました。夏休み明けのあの娘みたいに。
短い時間でどんど~ん変わりますよ。真鍮はね~。

ところでね、手にしてるのは風防です。
強化アクリルの板を熱で変形させて、周りを削り出したもの。
この中では一番やわらかい素材ですねー。

この風防を作るのが苦手でさーっ。やったらいっぱいやりました。数稽古。
パットモリタが押しつける窓ふきとかペンキ塗りみたいなの。

それで気付いたんですよね。

もの凄くスピード勝負のときこそ、決め手のポイントではゆっくりやるのがいいって。
スピード勝負のときは、雑な作業がいっぱいで、埋もれてるだけなんですよね。
その中の、決め手のとこだけに集中しよーって。

関連ページ


コメントを残す