2015年2月7日(第二部) 命名、厚革の手ヤスリ

内側のパーツの下ごしらえを進めています

内側のパーツの下ごしらえを進めています

イワシの手開きってのを聞きまして。
いえね、料理はぜ~んぜん出来ないんですけどね。
手の平にのっけて下ろすと、イワシ独特の小骨がピンピーンって大きい骨にくっついて外れるそうで…

さて、こちらはオーダーメイドのブックカバー作りの様子です。
内側の5つのパーツを下ごしらえしてますよ。
ヤスリ掛けはすっかり終えまして、トコ(裏面)も磨き上がりまして。
ただ今コバ(側面)磨きに入ってます。

厚みが2ミリありましてね。
トコ近くになりますと、繊維が粗っぽいです。なかなかにやっかいな相手ですよ。
ヤスリを掛けると繊維がバーっと立って、いっぺん酷い雰囲気になりまして。
それを整えるとき、革を手に持ちまして、切る様にヤスリ掛けします。
手と革そのもののしなりが、余計な力を吸収するんでしょうね。
したっくれ、写真のようにまとまるんですねー。

厚革の手ヤスリと呼ぶことにしまして。
個人的にですね。

関連ページ


Your Side Door - にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
© タイトル:ブラックジャックによろしく 著作者名: 佐藤秀峰 サイト名: 漫画 on web

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください