2013年10月3日 空飛ぶネコの物語・クライマックス

“空飛ぶネコと宝の木” クライマックスの場面

“空飛ぶネコと宝の木” クライマックスの場面

“空飛ぶネコと宝の木”

…ちょっと前の夜、身体じゅうの関節が痛む風邪をひいた夜のこと。
ぼんやりと浮かんだイメージがありました。
そこに向かって作り続けていた物語。クライマックスが撮れました。

大切な人にどうしても伝えたいことがあって。
走って走って、自分の力だけじゃだめで。
みんなのちからをちょっとずつもらって空を駆けてます。

空飛ぶネコ、星の塔、宝の木の曲線が、ぴしゃっと合うように出来上がりました。

「ミケ」「石榴」「ひろし」「ちょいなちょいな」

…温かい声と名前を受けながら走ります。
どうか伝わるように、ただそれだけで、もうね、空を駆けます。
ありがとうありがとうっつって。

関連ページ


Your Side Door - にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
© タイトル:ブラックジャックによろしく 著作者名: 佐藤秀峰 サイト名: 漫画 on web

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください