2018年5月20日 革の箱の外観が見えて参りまして

こちら那須も昼間は蒸し暑くなって参りました。
ゴールドゴールドに冷えたビールをキュッといきたいとこですな。

革の箱の本体とフタが縫い上がりまして

革の箱の本体とフタが縫い上がりまして


…さておき、革の箱が縫えました。
ヌメ革の本体と赤いフタです。

パカパカ開け閉めするための蝶番もヒネリも準備OK。
い~でしょ~この感じ。

自画自賛はね、ちょっとアレですけどもね。
これ大好きな方が一定数おられることは確認済です。
アトリエでもミンネのイベントでも、目を輝かせてご覧になる方がおりまして。

本体と蓋が平らになる印籠型の箱になりますよ

本体と蓋が平らになる印籠型の箱になりますよ


完成まではもうちょっと手が掛るのですが…
別件のオーダーもありまして、幾つかの作品を並行して作ることになります。
塩梅よくお見せしてゆきたいなって思いま~す。
にほんブログ村テーマ ナチュラル生活へ
ナチュラル生活

関連ページ


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください