2018年5月19日 ワクワクの革の箱を縫うっ

今宵も更けて参りましたね。
土曜の夜です。楽しくお過ごしでしょうか。

いや~、今日はアトリエのOPEN日だったんですけどもね。
風が強くって。暴風ですよ。
ガーランドもA看板もバッタンバッタンいっちゃって、なんなら昭和の暴走族ですよ(謎)

そんな中こんな中、アクセサリーケースの手縫いが始まりまして。
コレほんと面白いからぜひ見て欲しい。革の小箱。

側面だけを縫うと、いかにも頼りない感じ

側面だけを縫うと、いかにも頼りない感じ

やっぱ革なので、柔らかいんですよね。
でも、縫い合わせることでしっかりした箱になっていくの。

本人も箱になる自覚が出てきた模様

本人も箱になる自覚が出てきた模様

この面白さは動画で見せたいかも。
う~ん…10倍速ぐらいで?

左のヌメ革が本体、赤いのがフタになりますよ

左のヌメ革が本体、赤いのがフタになりますよ

ちっちゃい頃から大好きなんですよね~。そういうテレビ。
「そういうテレビ」って言い方がね。すでに昭和を感じるね。
にほんブログ村テーマ ナチュラル生活へ
ナチュラル生活

関連ページ


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください