2017年4月2日 新年度を前にブックカバーを作りながら思う

こちら那須は暖かな春の日です。
明日から新年度ですね。いかがお過ごしでしょうか。
期待や不安、ドキドキワクワクあるかもねっ?

蝶番を作るために切り抜いた革

蝶番を作るために切り抜いた革

さておき、今日も楽しく作っていきたいと思いま~す。
革の蝶番のブックカバーの続きですよっ。

デザインカッターで細かいこまかい切り抜きです。
最初は挑戦だったこの工程も、今はもう “Your Side Door” の定番です~。

切り抜いた部分を折り畳んで蝶番に。

切り抜いた部分を折り畳んで蝶番に。

ところでさ “Side Door” の意味って知ってますか?
おそらくは知らない。
学習辞書くらいじゃ載って無い。
ご縁があったネイティブの人が教えてくれたんだもん。

“抜け道” とか “裏道” って意味。
あんまり良い意味に感じないかもね?

…もし、夢や理想に向かって全力で頑張るとします。
進む道の壁を必死に壊したり乗り越えたりしながら。

そしてとうとう、どうにもならない巨大な岩に道を塞がれます。
全力で立ち向かって、傷ついて病むかもしれません。

そんな時は思い出してほしい。
頭を空っぽにして、自分自身や持ち物を見直します。
周りの様子をじっくり観察します。

…酷く気付きにくかった “Side Door”、見つかるかもね。
そんな気持ちで “Your Side Door” 。

にほんブログ村テーマ 文具・文房具へ
文具・文房具

関連ページ


コメントを残す