2016年12月11日 革の名刺入れの立体成形のチャレンジ

革を立体成形するための紙の塊

革を立体成形するための紙の塊

こんばんは。晩酌してますか?
今夜からは新しいネタ。
革のポケットの立体成形に挑戦っで~す。

「いつもやってるじゃん」って思うかも?
いえいえっ。
さらに技術を磨いていこうって話ですよ~。

さて、1枚目の写真の白いのはなんだか分かりますか?
実はコレ紙なんです~。

紙だって6ミリまで重ねると木の板みたいになりまして。
しっかりしたものですよ。

この枠に濡れた革を押し込む作戦ですよ。
うまくいけば、これまで以上のぷっくり感が出るはずなんです。

ただ今実験中

ただ今実験中

…やっぱ夜の研究室では新しいことにチャレンジしていかないとね~。
もし、あなたが久しぶりにココを見に来てくれたとして。
挑戦し続けてるのを喜ぶと思うんですよね。

でっ、ワクワクしながら一杯ひっかける。
最高の贅沢ですな。

関連ページ


コメントを残す