2016年12月8日 レザー蝶番のシステム手帳づくりの現実

2つのレザーシステム手帳の下ごしらえが済みました

2つのレザーシステム手帳の下ごしらえが済みました

やっぱりねっ、仕事が跳ねたあとの一杯がなによりですよ。
このところ寝てるか食べてるか作ってるからさっ。
独りブラック企業的な日々ですよ。
楽しいからいいけど。

さあっ、2つのシステム手帳の下ごしらえが済んでますよ~。
写真を見てもらえば一見にしかずですけどもね。
革に細かい穴がいっぱ~いで~すよ。

元もと穴を開けるって苦手でさ。
なんか分かんないけどズレたり斜めに開いちゃったり。特に革が厚いとね~。

こちらはネジを革に埋め込む仕込みです

こちらはネジを革に埋め込む仕込みです

音楽性の違いですか?っつって。
ねじくれ曲がった心の表れですか?っつって。
…しょぼくれたこともありました。

で~も~っ、もう整然ですよ。
2ミリ厚の革にきっちり穴が開けられてます。
コツは背筋を正すことでした。

それに気付いたのは、やっぱ数稽古です。
近道なんて無い。

内藤誼人も「仕事は好き嫌いで判断していい」と言ってる意味が、ようやく分かるようになった気がします。
経営コンサルタントで心理学者の先生ですよ。本もいっぱい出してる人。

なんつって。
エライっぷりして話しましたけどもね~。
ただの酔っ払いのおっさんで~すよ~。ぴろ~んっ。

にほんブログ村テーマ 手帳パラダイスへ
手帳パラダイス

関連ページ


コメントを残す