2016年11月7日(第二部) 断る仕事もありまして

革の蝶番の下ごしらえ

革の蝶番の下ごしらえ

吹けば飛ぶよな弱小の零細のくせに…
しかも時間が余ってるときでも…
仕事を断ってるとしたら、バカか怠け者だって思うかも知れません…

さて、今宵も更けて参りました。
今夜はこのくらいにしまして、ウィスキーでもやっていきたいと思います~。

オーダー品のシステム手帳作りはコツコツ進んでおりますよ。
昨夜開けた穴に両側から切り込みを入れてくり抜いてゆきます。

怖いのは、グイって切りすぎちゃうことです。
それで何度泣いたことやら。

切り抜き完了です

切り抜き完了です

ところで、この仕様の蝶番を使ってスマホケースを作れないかっていう問い合わせがちょこちょこあります。
でも、全部お断りしているんです。

それは何故か?
機種変更するでしょう。
長くて数年しか使えないものは作らない。
そんなバカなこだわりをね、貫いてみようと思んだよね。

関連ページ


コメントを残す