2015年8月4日(第二部) お財布の修理にようやく動きアリ

完成も近くなって参りました。

完成も近くなって参りました。

ギックリ肩の調子が良くなって参りまして。
あ~っ、故障者リストからの脱却も近いな~って手応えです。
したっけさ、作るのもより楽しい。
うんうん。そういうことなんですよね。お体大切にして下さいね。

さて、ロゴ入り名刺入れ&お財布の修理の続きで~す。

まずは夕陽に照らされる名刺入れのパーツ達です。
もう形としては、完成品と同じとこまで参りましたね~。
そうそう、ポケットに押し込んである型なんですけどもね。
味わいある色味だと思いませんか?
長く使ううち、内側のヌメ革もこんな雰囲気になるかもです。

内側に詰めた樹脂が固まりました。

内側に詰めた樹脂が固まりました。

続きましてはお財布の修理。今日は動きアリですよ。
サポーターの裏に詰めた樹脂が乾きまして。
きちんと裁断し直しました。
…ひょっとしたら、重そうに見えるかも知れません。
実はですね、10グラム弱です。
100円玉2枚分くらいなんですね~。

改めて裁断し直しております。

改めて裁断し直しております。

もう早速ね、取り付け位置にあてがってみます。
ひと目で「あ~、なるほど」ってなれば、狙い通りなんですけども。
「このパーツはそういう役割なのね~」って。

取り付け位置にあてがうとこんな感じです。

取り付け位置にあてがうとこんな感じです。

関連ページ


コメントを残す