2015年6月22日 蝶番のレザーブックカバーの赤色っで~す

ブックカバー(左)と名刺入れ(右)です。

ブックカバー(左)と名刺入れ(右)です。

ご近所の新築の工事が本格的になってきましてね。
トンテンカンテンやってるわけです。
そんな木槌だかの音を聞いてると、音楽って自然に生まれたんだろうなーって気がします。

文庫本を挟んだ様子です。

文庫本を挟んだ様子です。

さて、ちょっとポエティーな小洒落た話でちょづいたとこでジャーン。
蝶番のレザーブックカバーが出来あがってま~す。赤いブックカバーで~す。
作ってる道中の模様はね、はしょりましたけども。

内側です。補助ベルトやブックマークが付いています。

内側です。補助ベルトやブックマークが付いています。

こないだこさえた名刺入れと並べて撮りたくってさ~。
だってほらっ、コンセプトがアレでしたから。
蝶番のブックカバーと同じ形の名刺入れでしたから。
同じ色のブックカバーもこさえないわけにはいかないのです。
あのネコ型ロボにどらやきを見せたときのようなものです。ネコまっしぐらです。

文庫本2冊(合計500ページ強)を挟んだ様子です。

文庫本2冊(合計500ページ強)を挟んだ様子です。

それに、赤いものは持ち主の宝物になりやすいという情報をキャッチしまして。
根拠ですか?
う~ん、それはあれなんですよ。
いつものぼんやり情報です。てへっ。

関連ページ


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください