2015年4月28日 凹を一つひとつ磨きます

蝶番の凹部分を一つずつ磨いてゆきます。

蝶番の凹部分を一つずつ磨いてゆきます。

いや~っ、ゴールデンですね~。
楽しみなんてありますかね~。
アレですよ。ゆっくり休むだけでもね、良いと思うんですよ。

さて、オーダーメイドのブックカバー作りの続きです。
変わってねーんじゃねっ?…って思うかも。
でも着々と進んでますよ~。

蝶番の凹にアクリル系のワックスを染み込ませまして。
小さな棒と帆布で磨きます。
生乾きを見計らうもんで、一度に3~4か所ずつですね~。亀のように歩みまして。
それでもね、あとは手元の3か所だけです。

関連ページ


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください