2018年5月8日 革の箱作り、独自の進化の道をゆく

連休が終わった途端、グッと冷えますね~。
大丈夫ですか。風邪などひいてませんか。

内側からはギリギリ縫い糸が見えません

内側からはギリギリ縫い糸が見えません

さて、こちらはマグネットのぷちトランク作り。
昨日の続きで~す。

もう手縫いが始まってます。
内側はどんな感じになるのか撮ってみました。
ギリギリ縫い糸が見えてませんよっ。

厚さ2ミリで、ステッチは端から3ミリです。
糸が革の中をちゃんと45度で通過してればギリ見えない…というスンポーです。
ミニチュア好きの方にはたまらないんじゃないかなぁ~。

マグネットのぷちトランク2つの制作が続きます

マグネットのぷちトランク2つの制作が続きます

手縫いの手順もオリジナルに変えてましてね。
独自の研究が進みます。
ますますガラパゴス化してゆきますよ~。

にほんブログ村テーマ 文具・文房具へ
文具・文房具

関連ページ


コメントを残す