2015年6月2日 丸出しコバ仕上げ

磨き上げる前と後のコバ(革の裁断面)の様子です。

磨き上げる前と後のコバ(革の裁断面)の様子です。

いや~っ、ちょっとくたびれまして。
面白い言葉とかあんまり浮かばない。
そんなときもありますな。
個人的にはね、たいがい受け入れていこうと思うんですよ。

さて、仕上げが進んでおりますよ。
茶色とナチュラルの名刺入れ作りです。
まずコバ(革の裁断面)に樹脂入りのワックスを染み込まして。
帆布(はんぷ)で磨いてゆきまして。

革の側面が地層のようになっています。

革の側面が地層のようになっています。

色は付けませんぞ。
したっけ茶とナチュラルが地層みたいになってるのが見えまして。
丸出しですよ。
作りが丸出し。
丸出しでもいい、たくましく育ってほしい。
丸出しなうえでさっ「こんなんどうやって作んだろ~」って思ってもらえたら、なお楽しいですなぁ。

ナナメに漉き合わせたとこなんかもさ、横からよく分かりましてね。
好きだなぁ。

関連ページ


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください