2014年8月5日 再開、パワーリスト作り

パワーリストのスロット部分のパーツ

パワーリストのスロット部分のパーツ

最初にね、今日はちょっとマニアックですよ。

…さて、止まっていた時を動かしましょう。
覚えてらっしゃるでしょうか、こちら、制作途中のパワーリストです。
川の字に空いているスロットに鉛のバーを仕込むアレです。

一本約220グラムのバーが3本で660グラム。
そして、菊姉ちゃんが「今日からこれを付けていくっちゃ」と竜児に渡し、ブーメランフックを生み出す元になったリストが片腕400グラム。
(「リングにかけろ」参照。ちなみにブーメランフックはサンドバッグをズタズタに引き裂く破壊力。後に竜児のリストは800グラムに増量される。)
…本格的でしょう。

ただ、見た目にはとてもとてもそんな重さには見えないようにしたいんですよね。
「ひゃ~っ、お前つええなー。オラ、わくわくすっぞ」なんつって外すと地面にめり込むみたいなね。
(実際に落とすのは危険です。足を怪我しかねません)

とまあ、懐かしのマンガ話は置いておいて、地肌には触れない造りにしないと。
なんつっても、鉛ですからねー。

…実は、パワーリスト作りはいろいろと悩ましいのですが…
「迷わず行けよ、行けば分かるさ」の精神で参ります。「ダーッ」つって。

関連ページ


コメントを残す