2014年7月15日 鉛の塊を手に入れまして

鉛のバー

鉛のバー

ひょんなことから手に入れました。鉛のバー。
やっぱり重いです。
そして、こんなに手ごろなサイズを目にすると、ムラムラします。
「今こそ唸れ、ブーメラン!」(「リングに賭けろ」参照)を生んだ重さかっつって。

健康への影響がかなり騒がれましたからね。
大丈夫なの?って思うかも知れませんね。
大丈夫だと思いますよ。手に持ってるだけですから。
子供のオモチャの塗料とか食器とか水道管とか、そういうのはアレでしょうけど。

ところで、ひょんなことって面白い言葉ですよね。
同義語は、良い意味で「運命的なこと」かな?なんて、ツルッと思い付きました。

関連ページ


コメントを残す