カテゴリー
ブログ

2012年11月20日 メイキング・新作腕時計、作成中

懐中時計と腕時計の制作風景
懐中時計と腕時計の制作風景

先日、友人から少しお話をいただいていた、レディースの新作腕時計を作っています。
そして一緒に、ながらく SOLD OUT のままにしてしまっている “永遠の今を刻む懐中時計” も作成中です。
これから、腕時計と懐中時計の両方に針を入れていく段階です。

詳しい方だと、自分でも「剣抜き・剣入れ」の作業をされる方もいらっしゃいますね。
あの「グッ」っとくる感覚…好きな人にはたまらないですよね。
ちなみに、針を入れるときに押し過ぎたりすると、動かなくなります。

せっかちな所があり、早く剣入れしたいのですが、触ってはいけない待ち時間もあります。
なので、ケースと文字盤を用意した段階で、ちょっと休憩です。

そういえば、 メイキング “失われた未来の腕時計”(時計部分) のページも結構人気があるので「どんどん増やしていこーっ」と、思っているのですが…なかなかままならないので、今回は、ブログでちょっとだけお伝えしてみました。

カテゴリー
ブログ

2012年11月15日 衝動と健康と

コトコト煮込んだビーフシチュー
コトコト煮込んだビーフシチュー

コトコト煮込んだビーフシチューですよ。もちろんハンドメイド。
ちゃんと、ニンジン・玉ねぎ・ジャガイモ・マイタケ…など、たっぷり入ってヘルシーです。
美味しそうでしょう。

ところで、仕事でも趣味でも、熱中し過ぎて「食事なんてどうでもいい」という時はありますか。

気を付けてくださいね。
大病を患うまでは、私も度々そういう時がありました。
それで、工房にも美味しそうな香りが漂うわけです、はい。

ここ5日間、頭の中にあった懐中時計やネックレスを形にしたい衝動に駆られて “トト”(懐中時計)“片翼”(レザーネックレス) そして、ナースタイプの “永遠の今を刻む懐中時計” と、空いた時間を惜しんで作り続けてます。

それでも、好きなことをするには(誰かを愛するには?)、自分の体を大切にすることも、ほったらかしちゃあいけませんよ。

カテゴリー
ブログ

2012年11月9日 音楽の感動を覚えていますか?

SONG OF LIFE
SONG OF LIFE

生で音楽を聴くときの、体に伝わる振動や、アーティストの一度きりの表情…
音そのものだけでは得難い何かがありますね。

今日、久しぶりに思い出すことが出来ました。
たまには、いいものですね。

私のハンドメイドの作風にも、影響がありそうです…
ただ、今夜はもう遅いので、感動を伝える役目は、私の得意な方法で、写真に託します。

カテゴリー
ブログ

2012年11月8日 戸辺義昭、危うく大やけど

溶接は900℃前後まで過熱
溶接は900℃前後まで過熱

900℃のものに、触れたことはあるでしょうか?

朝から、なんとなく調子が悪かったんです。

「そういう時は、作ってると気分良くなるんだよね」なんて、いつものノリで懐中時計を作り始めました。

「ちょっと、角度わるいな」と何気なく、触れてしまったんです!

バーナー溶接中の真鍮に、親指と中指でつまむ感じで…
…確かに、何事も、角度は大切ですからね。

声も出ず、しばしうずくまって、その後、水道水を大分無駄遣いしました。

キーボードも片手打ち。今日は、もうお仕事おしまいです。

ところで、天ぷら油って200℃くらいでしたっけ?
タバコが700℃っていうのは、喫煙所で見ました。
900度は、溶接に使っている銀の融点です。

ちなみに、時計部分のメイキングの模様はこちらをご参照ください。

カテゴリー
ブログ

2012年11月6日 名前を大切にすることは、自分を大切にすること

I LOVE MY NAME レザーブレスレット “ピース”(PIECE)
I LOVE MY NAME

先日のこと。

自分の戸辺(とべ)という苗字が嫌いで仕方なかった時期があったこと、そして幸いなことに、ひょんな切っ掛けで宝物のように思えるようになったことを伝えたところ…
心を揺らすようなメッセージを頂くことができました。

I LOVE MY NAME.
あなたは、自分の名前を大切にしているでしょうか。

それでは、いただいたメッセージをご紹介す…

戸辺家代々のご先祖さまが喜んでいると思います☆

自分に与えられたことをひとつひとつ好きになって、有難く思えたら
自分大好き度が増していきますよね!

先日、
『人生が100倍楽しくなる名前セラピー』という本を購入したばかりです。
『名前を好きになると運命がかわる!』
名前を好きになる。
名前に誇りをもつ。
そこから自分らしさは出てくるのです。あなたをもっとも象徴しているのが、あなたの名前だからです。
名前を大切にすることは、自分を大切にすることです。
I love my name!

と書いてありました(o^^o)♪

例えば、今、この文章を読んでいるあなたに、似たような悩みがあったとしても、ふとした切っ掛けで変わることが出来るのかもしれません。

カテゴリー
ブログ

2012年11月5日 手紡ぎの綿との出会い

手紡ぎの綿糸
手紡ぎの綿糸

手作りの綿糸と出会いました。

無農薬で育てた綿を、人の手で紡いだ糸だそうです。

写真で繊細な違いを伝えるのは難しいと思いますが、色合いは微妙に変化し、優しく指で挟んで引いてみると、太さも一定で無いことが伝わってきます。

普段使っているレザー用の麻糸や、ブラジル産のマクラメ編み用の糸とは、まったく違う風合いです。

ほぼ一目ぼれで「わたいとや」さんから、ひとつ譲っていただきました。


手紡ぎ綿で作ったクロス
手紡ぎ綿で作ったクロスです

ワクワクしながら早速ひとつ作ってみました。手紡ぎ綿を使ったクロスのネックレスです。

ところで、レザーを縫う糸は、通常は「ロウ引き」という工程があります。ロウソクのロウのことです。

「ロウ引き」によって、糸のけば立ちが抑えられますし、作成中に糸にかかる負担も少なくなります。

数ミリもあるレザーの縫い穴を何度も何度も通過させるわけですから、糸にもそれなりの負担が掛かるわけです。

にもかかわらず、今回はその「ロウ引き」を一切行いませんでした。

この糸を手に入れるときのこと。
「ロウ引きしても使えるでしょうか?」
「大丈夫だと思います。でも、柔らかさは失われますね。」
そうお答えを頂いた時、一瞬、寂しそうな表情をしたように思えたからです。

一針ひとはり、優しく、糸に負担をかけないように縫い、糸を引き過ぎないように編んでいきます。

出来上がったクロスは、今まで出会ったことのない優しそうな一品となりました。

カテゴリー
ブログ

2012年11月2日 フェイスブックでの嬉しい一枚

大野妙子先生より
大野妙子先生より

こちらの写真、可愛いと思いませんか。

昨日の「2012年11月1日 アートの花輪をいただきました」にてアートの花輪を頂いたことをお知らせした、パステルアートの大野妙子先生が、フェイスブックにアップしていただけた画像なんです。

人生には、嬉しいこともたくさん待っていますね。
大野先生、ありがとうございます。

左下の黒猫なんて、なんともキュートに感じます。

ちなみに、このレザーアイテムは、レザーキーホルダーの “デバイス” と、自由にメッセージを組み上げてつくるブレスレットの ピース(PIECE)” を組み合わせたもので、その外見から「ドア・ノッカー」と呼んでいます。

キーホルダーの「デバイス」の裏側には、最初から「ピース(PIECE)」を留めておくためのフラップが付いているんですよ。

ところで、来る11月14日、大野妙子先生のワークショップがありますので、お知らさせていただきます。

あなたも今日からアーティスト!!妙ちゃんの幸運を呼ぶパステルアート講座☆

わたくし戸辺の描いた絵
わたくし戸辺の描いた絵

11月14日(水)世田谷にて、大野先生のワークショップが開催されます。

そしてこちらの画像は、わたくし戸辺が、先日のワークショップで何年振りかに描いた絵です。

見るとわくわくするので、いつも物づくりの作業台のすぐそばにあります。

あなたも、自分の指で描く快感を取り戻せるチャンスかもしれません。

詳しくは次のリンク先をご覧ください。

あなたも今日からアーティスト!!妙ちゃんの幸運を呼ぶパステルアート講座☆