2019年7月16日 本質ってなんだろうな?・オーダー品の名刺入れ

「ワサビ入りの醤油か、醤油入りのワサビか…つまりそういうことよ」
(2019年7月 To Be/談)

刺身など頂くときはありったけのワサビを醤油にぶち込む To Be ですよ。
いや~ワサビの風味が大好きなんです。

…よもやま話はさておき、オーダー品の名刺入れ作りです。
ヌメ革の箱を作りますよ。

まずご自慢の斜め漉き、45度。
細い革にこの加工は極めて困難で、独自に研究したんです。

“拝み合わせ縫い”の仕込みです

“拝み合わせ縫い”の仕込みです


マチの、床(トコ:裏面)やコバ(裁断面)は部分的に仕上げてゆきます。
右半分だけ床磨き

右半分だけ床磨き


マチの下ごしらえの様子です

マチの下ごしらえの様子です


…なぜ、そんなに手間を掛けるのか?
これはですねっ、全て箱型にするための下ごしらえなんです。

トランク風の名刺入れって、ヤフーでググれば幾つも見つかるんですよ。
どれも洒落てて素敵です。

でもでも、そこで過ったわけですよ。
「トランク風の名刺入れなのか、名刺を入れるトランクなのか」…と。

…まあ、なんと言いますか、醤油とワサビの関係性ではすっかり本質を見失ってる To Be ですけれども。

サイコロの展開図みたいですね~

サイコロの展開図みたいですね~


さて今夜中に本体の接着まで済ませま~す。
接着剤が完全に固まってからじゃないと、これは縫えないんですよ~。
にほんブログ村テーマ ナチュラル生活へ
ナチュラル生活

関連ページ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
© タイトル:ブラックジャックによろしく 著作者名: 佐藤秀峰 サイト名: 漫画 on web

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください