2019年7月10日 【紐靴に高級感を】ミニハトメと菊割り棒

はいはいはいはい To Be です。
4日目の金具紹介ですが…靴ひもの穴に注目です。

ぷちスニーカーの靴ひもの穴にミニハトメを付けました

ぷちスニーカーの靴ひもの穴にミニハトメを付けました


とっても小さな金具がついて見違えたでしょう。
そんなわけで、ミニハトメと菊割り棒をご紹介しま~す。

革の穴を補強して見た目もリッチになるハトメ。
革のぷちスニーカー手作りキット”に興味のある方なら、こちらも興味津々じゃないでしょうか。

ぷちスニーカーに限らず、アクセサリーにアレンジする際の金具用の穴にも向いています。


【ミニハトメ】

とても小さな片面ハトメです。
ツバ径(表側の直径)でも2.7ミリしかなく、扱うにはピンセットが必要です。
同じ理由で内容量も目安となっております。
手作りキットのオプションで追加できるハトメ抜き4号で穴を開け、菊割り棒で革に固定します。
カラーは3色ご用意しました。

  • サイズ:外径1.5mm×高さ2.5mm×ツバ径2.7mm
  • 内容量:約80ヶ~100ヶ
  • カラー:金古美・ゴールド・シルバー
  • 価 格:179円

*アトリエにてお買い求めくださいませ。

金古美
ゴールド
シルバー

【菊割り棒】

ミニハトメを固定するのに使います。

  • 880円
菊割り棒によるミニハトメの打ち方
  1. ハトメ抜き4号で穴を開け、表側からミニハトメを差し込みます。
    ハトメ抜き4号で穴を開けます。

    ハトメ抜き4号で穴を開けます。

  2. 裏側から菊割り棒を当て、ハンマーで叩きます。軽い力で5~6回に分けて打つことと、途中で菊割り棒を外さないことがコツです。
    表側からミニハトメを差し込み、裏側から菊割り棒を当て、ハンマーで叩きます。軽い力で5~6回に分けて打つことと、途中で菊割り棒を外さないことがコツです。

    表側からミニハトメを差し込み、裏側から菊割り棒を当て、ハンマーで叩きます。軽い力で5~6回に分けて打つことと、途中で菊割り棒を外さないことがコツです。

  3. 打ち終えると菊の花が開いたようになります。
    打ち終えると菊の花が開いたようになります。

    打ち終えると菊の花が開いたようになります。

  4. 周囲の革が少しへこむ位が程良いです。
    周囲の革が少しへこむ位が程良いです。

    周囲の革が少しへこむ位が程良いです。


なお、ハトメを付けると摩擦が少なくなるので、靴ひもを結ぶ際にコツが要ります。
結び目にしたい場所をピンセットで挟み、そのピンセットが開かないようにピンチで挟みます。
その状態で靴ひもを結び、ピンセットを引き抜いてひもを締め直しましょう。
にほんブログ村テーマ ナチュラル生活へ
ナチュラル生活

関連ページ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
© タイトル:ブラックジャックによろしく 著作者名: 佐藤秀峰 サイト名: 漫画 on web

One response

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください