2019年3月16日 今宵もスケジュール手帳のサイズの話しの続きです

どーもどーもこんばんはっ、 To Be だよ。
土曜の夜はお楽しみでしょ~か~。

引き続きスケジュール手帳のサイズの話をしたいと思いま~す。
文庫本サイズのブックカバーを作りつつ~。

まもなく縫い上がりです

まもなく縫い上がりです


アレなんですよ。
HPもミンネも、どんなキーワードで見に来てくれたか分かるんですけどもね。
「手帳カバー」「スケジュール帳カバー」などが軒並み増えまして。
年度代わりの前だからね~、時期じきだね~っ。

ところで、A6(文庫本)サイズは、スケジュール帳でも持ち運びやすさで人気がありますよね。
そしてA6サイズに慣れた方が、同じサイズのシステム手帳に乗り換えたいって需要があるんですよ。
ところがシステム手帳にはA6サイズが無い。

なんでだろう?
軍事用に作られたものだから、第一次大戦後のイギリス軍の用紙や鞄のサイズが関係してるのかな?

さておき、どうしてもA6のシステム手帳が欲しい方は自作したりするようです。
私も一つオーダーメイドのご依頼を頂いたことがあるんです。

どのサイズが一番なんてことは無いね~。
使いやすいサイズは人それぞれで。
にほんブログ村テーマ 文具・文房具へ
文具・文房具

関連ページ


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください