2019年2月23日 ぷちマルシェバッグを縫いぬい

夜も更けて参りましたね。
今宵もあなたの呑み仲間 To Be ですよ~。
いや~今日も良く頑張りまして、お疲れさまでした~。

さて、オーダーメイドの3作目。
黒と生成りのぷちマルシェバッグの続きです。

胴のパーツを縫い合わせてゆきます

胴のパーツを縫い合わせてゆきます


どんどん縫って参ります。
胴の側面は平縫いでつなぎます。
底は内縫い。
後でひっくり返す縫い方ですね~。
ひっくり返すのが楽しみなひととき

ひっくり返すのが楽しみなひととき


そしてっ、ポイントはココっ。
縁を包み込むように縫ってます。パイピングなんて言いますね~。
すこ~し異常なパイピングの縫い方です

すこ~し異常なパイピングの縫い方です


革製品に限らず、こういう縫い方してるものって見かけますでしょ?
いつものショッピングにて。

綺麗に縫うには難易度も高めだし手間もかかるものでして。
このサイズで縫うのは酔狂な話しなんです。
一枚ずつの縫い穴に確実に針を通していくのがコツ。当たり前の話ですけども。

…でもでも楽しいでしょ~。
お米の粒にお習字してるみたいで。

もう縫い上がってはおりますが、最後の成型でビシャビシャなので、完成した姿はまた明日で~す。

ちなみに最後の写真はハンドメイドマーケットを目指してディスプレイを考えてる様子ですよ~。

敷き物に床革を丸々使ってみてはどうだろう?

敷き物に床革を丸々使ってみてはどうだろう?


にほんブログ村テーマ 手帳パラダイスへ
手帳パラダイス

関連ページ


Your Side Door - にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
© タイトル:ブラックジャックによろしく 著作者名: 佐藤秀峰 サイト名: 漫画 on web

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください