2014年3月29日 金具をレザーで作ってみる

レザー製の留め具(蝶番のレザーブックカバー)

レザー製の留め具(蝶番のレザーブックカバー)

ピンセットの先の小さなパーツ。これもレザーです。
留め金具のように使います。
仮に「留める君」とでも呼びましょうかね。

面白いと思うんですよねー。素材を変えて作るって。
普通なら金属で作るものを木やレザーで作るとか。その逆もアリですね。
無理っぽいほどやってみたくなるのも、人情ってもので。

ただ、留める君は歩留まりが悪くって。
取り付けるときに、2つに1つは壊れてしまいます。
選ばれた優秀な留める君だけが蝶番を留めることになるわけです。
それで、ブックカバーを一つ作るのに4つで十分な留める君を、こんなに用意してるんですねー。

「レザー製の留める君には、留め金具の役は荷が重いんじゃないかな?」
なんて思うかもしれません。
そこは大丈夫。しっかり留まります。
それに…壊れやすいところってね、むしろ金具かその周りだったりするんですよね。

関連ページ


Your Side Door - にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
© タイトル:ブラックジャックによろしく 著作者名: 佐藤秀峰 サイト名: 漫画 on web

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください