2013年4月6日 「大丈夫。君は最高に美しい。」

傷だらけのレザーの裁断

グニャグニャに癖が付いていて、水浸しにして整形したレザー。裁断して、床面(とこめん:背面)を磨いています。 表の傷が消えることは無いけれど、堪え性は十分。 あとは…最高の逸材として、上げ膳下げ膳の丁寧さで接していきます。 […]

続きを読む →

2013年4月4日 “水の状態”を通過してゆきます

いわゆる “ずぶぬれ” のレザー

昨日の “癖” がついたレザー たち。 一度、いわゆる、ずぶ濡れの状態にして形を整えました。 レザーの加工では、水を染み込ませる場面がたびたびあるのですが、これは最高レベルですね。 ちょっとくらい雨に当たった位じゃ済みま […]

続きを読む →

2013年4月1日 二色のレザーブックカバー

二色のレザーブックカバー

「“一生もの” って、どんなものだろう」。 そんな問い掛けと共に作成した二色のブックカバー。 そもそも、直観ですが…ある物が、その特徴や仕様や価格だけで “一生もの” になることは無い。 ただ、誰かがその価値を与えてくれ […]

続きを読む →