2013年4月14日 看護師の献身の謎…

レザーパーツごとの下準備

痛みがほぼ消えて、とても楽です。 パーツごとのレザーの下準備をしていますが、やっぱり痛みがるような時は上手にやり過ごした方が、結果、手際も出来栄えも良いと実感します。 …さて、病院でのこと。 しばらく過ごすことになるのだ […]

続きを読む →

2013年4月13日 痛みと共に思い出す記憶

レザーキーホルダーのパーツ

少し体が痛い日が続いています。 それでも作りたくて、鎮痛剤など飲んで「裁断くらいは」とやってみるのですが、ままならなくて、やっぱり一休みします。 すると、看護師という人たちを尊敬するようになった道中の幾つかが思い出されて […]

続きを読む →

2013年4月9日 小さな一歩がたくさんあったこと

手縫いの写真(レザーブックカバー)

思うようにことが進まないときが、人生にはやっぱりあると思う。 以前は、人のせいにしたり、挙句は腹を立てたり、自分を不甲斐なく思ったりしていました。 このレザーブックカバーも、かなり時間が掛かっていたようです。 整形のため […]

続きを読む →

2013年4月8日 なめしの自然な曲線は流木のよう

なめしの自然な曲線は流木のよう

バラバラだったパーツを全て接着した様子です。 傷跡もそのままに、なめしの切断面の曲線も出来る限り活かしてここまで来ました。 …傷や非対称が避けられるのは、心理学の先生が言うように、深い所で病や死を感じさせるからなのでしょ […]

続きを読む →