2018年10月3日 革のぷちスニーカーの作り方(6日目・完)

今回のワクワク革細工生活も今日でお終い。おまけの6日目です。
どうもどうも To Be で~すっ。

ぷちスニーカーをピアスにしてみま~した。
可愛くてなにしろ元気っ。元気いっぱいのスニーカーピアスでしょ?
いかがでしょうね~。

ちょっとしたポイントは金具の取り付けにあるんです。
そのまんま取り付けようとすると、どこかに穴を開けなきゃいけません。不自然なとこに。

なので、キットの余った革でプルアップループを作りまして。
ほらっ、靴を履くときに指を引っ掛ける輪っかです。

作り方は簡単ですよ。
革を16ミリ×3ミリに切って、両端を漉いて折り畳むだけです。
ループの端に穴を開けて、ヒールに2目で縫い付けてます。

ちょっとの工夫で見た目に説得力が出ると思うんです。
ミニチュアとしても精巧な程楽しいってとこがありますしね。

そして、ピアスの金具は9ピン式を使うことで、ユラユラしながらもスニーカーが前を向き続けますよ。
「前へっ、まだ前へっ、それでも前へっ、にもかからわず前へっ…」
黄色の靴ひもも相まって、そんな気持ちの元気なピアスで~す。

これにて今回のワクワク革細工生活終了です。

【革のぷちスニーカー手作りキットの作り方は6日連続でお話ししております】

革のぷちスニーカーのキットは 「革のぷちスニーカー手作りキット(栃木レザー)」 で販売中です。
面白いのでぜひ挑戦してみてくださいねっ。

にほんブログ村テーマ ナチュラル生活へ
ナチュラル生活

関連ページ


3 responses

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください