2018年9月19日 革のぷち帽子の作り方(1日目)

どうもどうも To Be ですよ。
さあ始まります、キットで作るワクワク革細工生活第三弾。
小人サイズのぷち帽子を作ってゆきたいと思いま~す。

手縫いの難易度が高めで、革が破けやすい特徴がありましたが…
型紙を大きめに描き直したので、作りやすいキットが作れたんじゃないかな。

販売は2~3日後ですが、先行して作ってゆきますよ~。
革細工に初挑戦の方が1日1~2時間作って6日で完成という目測です。

まずは今回も型紙作りです。
「ぷち帽子の型紙」を、付属の厚紙にのり付けして切り抜きます。

しっかり乾いてから切り抜きましょう

しっかり乾いてから切り抜きましょう

そして型紙に縫い穴を開けるときは、軽く正確に開けますよ。

縫い穴は軽く正確に開けておきます

縫い穴は軽く正確に開けておきます

いざ裁断…なのですが、ここで最初のポイントです。
細長いベルトは型紙をトレースする(けがく)のが難しいです。
なので、革の端に定規をあてて型紙で幅を合わせ、細長く切ってから長さを揃えます。

細すぎるベルトの裁断のコツです

細すぎるベルトの裁断のコツです

他のパーツは枠と縫い穴を革にけがきます。
曲線は型紙がずれやすいので慎重にゆきましょ~。

型紙の枠と縫い穴をけがきます

型紙の枠と縫い穴をけがきます

けがきが済んだら…1日目はこのくらいでしょう。
いや~っ、革細工に限ったことじゃないけれど、スタートってワクワクしますね~。

【革のぷち帽子手作りキットの作り方は7日連続でお話ししております】

革のぷち帽子のキットは 「革のぷち帽子手作りキット(栃木レザー)」 で販売中です。
面白いのでぜひ挑戦してみてくださいねっ。
にほんブログ村テーマ ナチュラル生活へ
ナチュラル生活

関連ページ


6 responses

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください