2018年9月16日 革のぷちストラップシューズの作り方(7日目・完)

いきなりですが “おまけ”って好きですか?
どうもどうも To Be です。

さて、キットを作るワクワク革細工生活の最終日です。
“おまけのリボン”を使ってぷちシューズをアレンジしたいと思いま~す。

型紙に「おまけのリボン」というコーナーがありまして。
ご覧の通り材料の革もだいぶ余るんです。

型紙の「おまけのリボン」と余った革

型紙の「おまけのリボン」と余った革

作り方は簡単です。
切り抜いて折り曲げて接着するだけ。

だけどココにもポイントがありま~す。
そのままだと折り曲げが難しいんです。すぐ元に戻っちゃう。

そこで、革を水に浸します。
簡単に成形できて、乾いても曲がったままです。
もう一つポイント。
接着面は目打ちの先でカリカリ荒すとよくつきます。

…そうして生まれたのがジャーン。
題して「小人の靴のピアス」っで~す。
どうかな?どうかな?

題して「小人の靴のピアス」っで~す

題して「小人の靴のピアス」っで~す

そしてもう一つ。
アトリエマルシェでもお馴染みのアクセサリー作家「幻想図書館」さんの作品を見てお別れしましょ~。
…やっぱ全然違いますね。専門の方のアレンジは。

幻想図書館さんによるバッグチャーム「とある少女の話。」

幻想図書館さんによるバッグチャーム「とある少女の話。」

さて「革のぷちシューズ手作りキット」は1000円で販売中です。
面白いのでぜひ挑戦してみてくださいね。

ではでは、今回のワクワク革細工生活はここまで~。
楽しい革細工になりますように。

【革のぷちシューズキットの作り方は7日連続でお話ししております】

革のぷちシューズのキットは 「革のぷちシューズ手作りキット(栃木レザー)」 で販売中です。
面白いのでぜひ挑戦してみてくださいねっ。
にほんブログ村テーマ ナチュラル生活へ
ナチュラル生活

関連ページ


3 responses

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください