2018年9月15日 革のぷちストラップシューズの作り方(6日目)

本日完成っ。
キットで作るワクワク革細工生活6日目ですよ。
しかも裏技あり。なんならライフハック的な?
…そんなわけでね、どうもどうも To Be です。

まずは余分な靴底を切り詰めます。
ステッチを切らないよう注意して、小さく何度にも分けて切ります。

21.余分な靴底を切り詰めます

21.余分な靴底を切り詰めます

続いて靴底のコバ(裁断面)をセット付属の紙ヤスリで整えます。
両面テープで割り箸などに貼ると楽ですよ。

22.靴底の側面のコバをヤスリで整えます

22.靴底の側面のコバをヤスリで整えます

はいはいはいはいココですよ。コバの仕上げです。
木工用ボンドを水で5倍くらいに薄めてたっぷり塗ります。
専用の溶剤をご購入頂いても良いのですが、売るほど作るわけじゃ無ければこれでOKです。量が多いし、使わずに置いておくと変質しちゃうので。

23.木工用ボンドを5倍くらいに薄めて染み込ませ、付属の帆布で一方向に磨きます

23.木工用ボンドを5倍くらいに薄めて染み込ませ、付属の帆布で一方向に磨きます

そして乾く前に付属の帆布で磨き上げます。
往復はさせず、磨く方向は常に一方向にします。

最後にストラップの好みの位置にハトメ抜きで穴を開けてバックルに通し、丁度よい長さに切って完成です。
ドールに履かせるために作ってきた場合は、しっかり位置を確認しましょう。
いかがでしょう。可愛らしいでしょう。

ストラップにハトメ抜きで穴を開け、バックルに通して程良い長さに切ります

ストラップにハトメ抜きで穴を開け、バックルに通して程良い長さに切ります

…実は、右足のコバは薄めた木工用ボンドで、左足は専用の溶剤で磨いたんですよ。
見た目で違い、わっかるかな~?私には分からないな~。
強いて言うなら、ボンドの方は手触りがザラっとしてますね。

いや~、完成ですね~。
作るのってほんとに楽しいので、ぜひ挑戦してねっ。

明日はおまけ。
型紙の「おまけのリボン」コーナーと私のアレンジ例をお話ししまして、ワクワク革細工生活の締めとしたいと思いま~す。

【革のぷちシューズキットの作り方は7日連続でお話ししております】

革のぷちシューズのキットは 「革のぷちシューズ手作りキット(栃木レザー)」 で販売中です。
面白いのでぜひ挑戦してみてくださいねっ。
にほんブログ村テーマ ナチュラル生活へ
ナチュラル生活

関連ページ


4 responses

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください