2018年6月21日 お客様から頂いたブックカバーへのご意見への対応です

突然ですが、お客様から頂いたご意見ってどうしたらいいと思いますか?
ちょっとした工夫でお応えできるものじゃないですよ。
定番品の仕様を変えるようなアイデアです。

今作ってるブックカバーについてです。
本を2冊挟むときに便利なように、背表紙の近くに補助ベルトを付けてます。

背表紙のすぐそばに付けている補助ベルトです

背表紙のすぐそばに付けている補助ベルトです

「1冊だけ挟むときでも補助ベルトに表紙を通しやすいように、背表紙から少し離して欲しい」というご意見です。

「元々の用途と違いますよ」とだけ答えても良いと思います。
でも、お得意様から何年も前にお聞きした言葉がよぎったんです。

「しっかり挟みたいので、1冊でも補助ベルトを使っています」と。

これは、ひょっとしたら素晴らしいヒントですよ。
時間を掛けてご使用中のお客様から情報を集めたいと思います。
最終的には私が自信を持ってお出しできる仕様にまとめたいと思ってます。

レザー蝶番のブックカバーのパーツ達です

レザー蝶番のブックカバーのパーツ達です

…長く作り続けてるものに、また磨きを掛けられるかもしれません。
そういう歴史も革製品の楽しみに似ましてね。
にほんブログ村テーマ ナチュラル生活へ
ナチュラル生活

関連ページ


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください