2018年6月13日 革を乾かすときはのんびり待ちましょう

目標は目前。
手を伸ばせば届きそうっ。
そんなとき、あなたなら…

な~んつって。
さてぷちマグネット作りの続きいってみヨーカドーっ。
ようやく4足とも靴っぽくなってきました~。完成すれば目標達成です。

それぞれ最速で制作中なんです

それぞれ最速で制作中なんです

えっと。
「作るの遅くね?」なんて思ってません。
実は最速です。最速理論。

…というのも~、びしゃびしゃに濡らして乾かす工程が2回ありますので。
まず爪先をぷっくり成形して型を入れて乾かします。
次にかかと部分にだけ綿棒で濡らして成形して乾かします。
ちなみに、赤い靴だけ作り方が違いますが、2回乾かすのは同じですよ。

「ドライヤーで乾かせばいいじゃん?」なんて思いますかね。
革は制作時も陰干し&自然乾燥が基本なんですよ~。
ねじくれ曲がっちゃうかんねっ。
ご自宅で革を乾かす(←ダジャレじゃないですよ)ときも要注意で~す。

でもでも。
濡らして変形させて乾かすとその形を維持する…
とっても面白い特徴ですよね~。
私のほとんどび作品はどこかで利用してま~す。
(注:タンニンなめし革の特徴です。)
にほんブログ村テーマ 文具・文房具へ
文具・文房具

関連ページ


コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.