2018年3月22日 指先にのるゴーグルを溶接…真鍮だけに慎重にっ

こんばんはっ、To Be だよっ。
今日は溶接してますよ。興味津々な人も多いんだよね~。

えっと、作ってるのは小さなゴーグルです。
革のぷち飛行帽に合わせるやつ。

まずは輪を作りまして…

まずは輪を作りまして…

まずは真鍮の板を切ります。真鍮だけに慎重に。
(↑おやじギャグじゃないですよ)

幅5mmの板をくるっと丸めましてね。
銀のカケラをのっけてバーナーで焼くとくっつきます。

フックを付けて…

フックを付けて…

真鍮の方が銀より融点が高いから、銀だけ溶けるんだね~。
次にフックをくっつけまして…

ゴーグルの枠のできあがり~

ゴーグルの枠のできあがり~

2つつなげばゴーグルの枠ので~きあ~がりっ。
いや~っ、ちっちゃいでしょ?
金属の小物を自由に作れるってのも楽しいな~。

いつもの革細工とは道具も材料も違うので、4つこしらえまして。
次は、透明なアクリル板を削りだして風防を作りますよ~。

にほんブログ村テーマ 文具・文房具へ
文具・文房具

関連ページ


コメントを残す