2018年3月12日 ブックカバー用の革の床(トコ:裏側)磨きです

ようやく疲れが抜けてきました。
アトリエマルシェから二日経ちまして…

あいていに言えばね、サボってたわけですはい。
「元気があれば何でもできるっ、元気がないと何にもできないっ」つって。

磨いた部分は毛羽立ちが抑えられ色も鮮やかに

磨いた部分は毛羽立ちが抑えられ色も鮮やかに

そんなわけで、今日は革の床(トコ:裏側)磨きです。
レザー蝶番のブックカバー作りですよ。

樹脂入りのワックスを染み込ませて、ガラス板で磨きます。
のりしろを残して磨いてるので、写真でも伝わるかも?

…アトリエマルシェでも体験して頂けたなぁ。
自分で磨いた床を触って「ツルッツル」って言ってもらえて嬉しかったです。
でもでも、体験講座については真剣に考え直しですね~。
あんなに慌ただしくなるとは思わなかった。
予約制は必須かな?

一斉に磨き上げまして

一斉に磨き上げまして

えっと、ブックカバーの床は一斉に磨きまして、下ごしらえが順調に進んでます。
ですがオーダーメイドのご依頼を頂きましたので、明日からはそちらの模様をお伝えしてゆきたいと思いま~す。

にほんブログ村テーマ 文具・文房具へ
文具・文房具

関連ページ


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください