2018年2月14日 気になって仕方ないA6システム手帳の背表紙なんです

まだまだ続くよっ。
オーダーメイドのシステム手帳作りで~す。
まだ見ぬA6サイズ…だんだん形になって来ましたね~。

気になって気になって仕方ないんです

気になって気になって仕方ないんです

もうず~っと気になって気になって仕方ない背表紙パーツ。
ココでも金具と合わせてみました。

…う~ん。
やっぱり金具が短く感じます。仕様ですけども。

でもでも、こうも思います。
このシステム手帳の構造って、丈が短い金具に向いてない?って。

背表紙の革の部分は、ちょっと複雑な4層構造です。
厚さ4ミリの合板みたいなもので、厚くて硬いんです。
なので折れ曲がり難い…向いてるかも?

A5、A6、A7…と、半分に切る度に数字が上がるルールですね

A5、A6、A7…と、半分に切る度に数字が上がるルールですね

そして、2枚目の写真では完成したばかりのA5サイズと並べてみました~。
こっそりちょっとずつ仕上げてました~。

こうしてみると半分の大きさって分かりやすいですよね。
A5の半分がA6。A6を半分にすればA7…というルールですね~。

出入り口に飾るガーランドもレベルアップしてゆきます

出入り口に飾るガーランドもレベルアップしてゆきます

ちなみに、土曜日の通常営業に向けて「O」「P」「E」「N」ガーランドの追加パーツも作り始めました~。

にほんブログ村テーマ 手帳パラダイスへ
手帳パラダイス

関連ページ


コメントを残す