2017年12月16日 ユラユラ羽が風に揺れるブックカバーにしたくって

「今年の風邪はタチが悪い」って、言いません?
たまには「今年の風邪はタチが良い」って言ってみたいよね。

なんかね~、じわじわ症状が出てきてるんですよ。
最初は喉だけで、次に鼻、そして熱…
これって…タチ良いの悪いの普通なの?

そのまま取り付けると羽根が動かなくなるの、伝わるでしょうか…

そのまま取り付けると羽根が動かなくなるの、伝わるでしょうか…


本体は革の蝶番の成形に入りました

本体は革の蝶番の成形に入りました

さておき作り続けておりますよ。
一点物のブックカバーで~す。

本作のエンブレム。
ドリームキャッチャーのコンチョの取り付け準備に入りまして。

ユラユラ揺れる鳥の羽根が魅力のこのコンチョ。
実は、そのまま取り付けると揺れなくなっちゃうんです。

写真で分かりますかね?
土台の革に圧迫されて動かなっちゃう仕様なの。
そこはひと工夫。
革のワッシャーみたいのをかませてクリアです。

在庫切れのマグネットのぷちスニーカーを補充です

在庫切れのマグネットのぷちスニーカーを補充です

一方で、ぷちマグネットのスニーカーも作り始めてますよ。
こちらは欠品の補充です~。

さて~…
これ以上わるくならないといいな、風邪。
でもでも、熱が出るのは治るのに必要なんだよね?

にほんブログ村テーマ 文具・文房具へ
文具・文房具

関連ページ


コメントを残す