2017年12月13日 トンテンカンテン革への打刻

那須は粉雪の舞う夜でして…
あぁ…とうとう…いやっ、トゥートゥーこの季節かぁ…
冷え症だかんね~。

さておき、今日は叩きましたよ~。
一点物ブックカバー作りです。

ドリームキャッチャーのデザインを表紙全体に広げて打ちました

ドリームキャッチャーのデザインを表紙全体に広げて打ちました

ぷっくり立体感、伝わるかな?
外枠を特殊なカッターで切りまして、トンテンカンテン4時間以上。
小指の爪より小さな刻印を打ち並べましてこんな感じ。

デザインが奇妙に感じるかも。
ドリームキャッチャーのデザインを表紙全体に広げま~した。

ちなみに、念のためドリームキャッチャーの基礎知識をば。
インディアンに伝わるお守りですよ。

悪夢は蜘蛛の巣に引っ掛かり、よい夢は真ん中のターコイズや鷹の羽根を伝って届くそうな。
「よい夢」は、楽しい夢ってだけじゃないそうな。

教訓や導きのようなのも含むんだって。
さすが深いねっ、インディアン。
スピリチュアルなのは置いとくにしても、心を込めて作りますよ。

…そうそう。
マグネットのぷちキャペリン帽は出来あがってますよ~。

形が違うのは、用いた革の部位の影響が大きいかも

形が違うのは、用いた革の部位の影響が大きいかも

ちょっと形が違うの分かるかな?
アトリエ営業日やイベントでは、3つくらいずつ並べたいなっ。

ではでは、暖かくお過ごしくださいませ。
冷え症は辛いけど、雪ってのは綺麗なものだね~。

にほんブログ村テーマ 文具・文房具へ
文具・文房具

関連ページ


コメントを残す